エビベジ応援団

エビベジは味にこだわる一流レストランの料理人、家庭料理をもっとおいしくしたい料理研究家の方達にご評価を頂いています。また毎月当方にお任せ頂いてい るエビベジ頒布会でお楽しみ頂いている方も多く、その方達のご評価を載せさせて頂きます。このお言葉に応えるべく、もっともっとおいしくしたいと思いなが ら日々努力をしています。

中島眞介 (ホテルニューオータニ 調理部長)

海老原さんの黒キャベツに出会った時に、私はがーんと来ました。これは今までと全く違う料理、お客様に楽しんで頂けるメニューが出来ると確信し採用に動きました。今でも週に2回ぐらいエビベジを食べて味を評価させて頂いていますが、もっともっと可能性があると思っています。

中島眞介(ホテルニューオータニ 料理部長)

太田高広 (ホテルニューオータニ SATSUKI 料理長)

私が今まで知っていた野菜とは全く違います。それだけにエビベジサラダを美味しく食べる為の特製ドレッシングにはかなり気合いを入れました。お客様が嬉しそうな表情で召し上がっている姿を見る時はとても嬉しいですし、若手料理人を連れて海老原ファームを何回も訪問させて頂いていますが、本当に勉強になり農業の現場を見て、海老原さんの話を聞く事で料理人も大いに勉強になります。美味しいメニューを作るヒントがここにあります。

太田高広 (ホテルニューオータニ SATSUKI 料理長

庄司いずみ(野菜料理家 izumimirun代表)

ベジタリアンで野菜ばかりを食べてきた私ですが、エビベジを最初に食べた時は衝撃を受けました。なんて味が濃いのだろう、なんて甘いんだろう!100種類近くもの野菜を育てているというのもまたすごい。野菜のことならたいていのことは知ってるつもりでいましたが、海老原ファームでは見たことも聞いたこともない野菜に出合うのだから驚きます。
堆肥を作って土作りにこだわり、野菜自身がしっかり水分や甘みをたくわえるよう、水やりを極限まで減らす、除草は手でおこなうなど、すごい技術をお持ちなのに、エビベジを生み出す海老原さんご本人はまるで少年のよう。食べた人が「おいしい!」と声をあげると顔をくしゃくしゃにして笑う、その笑顔がなんともいいのです。
「サラダ革命を起こしたい」とおっしゃっていましたが、すでに起こっています、サラダ革命が!フリルレタスやリーフレタス、サニーレタスなどのレタス類をムシャムシャムシャムシャ……。それこそ洗面器一杯分もの量を夢中になって食べたのは生まれて初めてのこと。レタスって添えものじゃなかったんだと再認識した出来事でした。
レタスだけじゃなく、人参、蕪、アスパラガス、何を食べても生でそのまま、さっと茹でただけ、炒めただけが一番おいしい。色々工夫してレシピを提案したい料理家泣かせの野菜たち。野菜を愛する私にとって、そんなエビベジに出会えたことは、この上なく幸せなことだと思うのです。

庄司いずみ(野菜料理家 izumimirun代表)

page top